​移動演劇「桜隊」を知っていますか?

広島での巡演中に9名全員を原爆で失った劇団です。

移動演劇隊「桜隊」は、1945年8月6日広島県内を巡演中に爆心地から750mの宿舎で被爆し

居合わせた9名全員の命を奪われました。

メンバーには、存命であれば戦後の演劇界を大きく変えたであろうといわれる、名優丸山定夫。

元宝塚スターで「映画無法松の一生」で全国のファンを魅了した園井恵子。

裸体にシーツをまとい避難列車で帰郷し、東大病院へ入院し原爆症一号患者として亡くなった

仲みどりなどがいます。

近年では、新藤兼人監督映画「さくら隊散る」、

新国立劇場の柿落としに上演された、井上ひさし作「紙屋町さくらホテル」

大林宣彦監督の遺作となった「海辺の映画館―キネマの玉手箱」

などの作品の題材にもなりました。

当団体の活動

戦後、徳川夢声氏の呼びかけで、多くの関係者の協力により目黒の五百羅漢寺に「桜隊原爆殉難碑」が建立され、
今日まで毎年8月6日に「移動演劇・桜隊原爆忌」として追悼会を催しております。

また新しく結成された移動演劇桜隊の​運営・上演も行って参ります。

桜隊原爆忌慰霊法要.jpg

​桜隊原爆忌・法要・追悼会の催し

今後の催し物

  • Fri, Aug 06
    五百羅漢寺(羅漢寺)
    Aug 06, 8:00 AM
    五百羅漢寺(羅漢寺), 日本、〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−11
    2021年度 桜隊原爆忌慰霊法要を行います。
    シェア
  • Fri, Aug 06
    五百羅漢寺(羅漢寺)
    Aug 06, 10:00 AM
    五百羅漢寺(羅漢寺), 日本、〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−11
    再結成した桜隊の慰霊追悼公演です。
    シェア

facebook

Twitter

お問い合わせ

平和祈念会では、移動演劇桜隊に関する創作物についての

取材・資料提供にご協力致します。

また、追悼会、新劇団についても
こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

FAX:03-3667-1891

 

080-3318-3337(劇団事業部)

〒103-0024  東京都中央区日本橋小舟町9-10-903

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル

©2020 by 移動演劇桜隊 平和祈念会。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now